「ものは考えよう」お助け!?人生相談

「あなたの悩みを一緒に考えます。」 現在、PHP掲載中、 相談者の考え方の転換をうながす土屋教授のオタスケ! 人生相談が、ユニークで面白い…♪    なるほど、ものは考えよう。。にゃっ? 例えば、こんな悩み・・・     ある一人の友人との付き合い方に、悩んでいます。 その友人は、会うといつも、私のダメな点や礼儀にかなって いない点などを2…

続きを読む

山の日によせて

何も考えず、 美しく偉大なものと対面しているこういう時間があるからこそ、 私は終生山にあこがれ、山を愛しつづけるだろう。  by新田次郎 今年から新たに国民の祝日となった「山の日」 山の日で真っ先に思い出すのは、 新田次郎の「孤高の人(上・下)」という本のこと... (ちなみに先日の記事の藤原正彦は新田次郎の御次男。 写真は津軽岩木スカ…

続きを読む

未来への道しるべ~美的感受性~

前の記事で紹介した『PHP 7月号』で、未来への道しるべのページに掲載されていた 藤原正彦さん(今、この人に聞きたい)のお話が印象的で美しかった。 ”「数学」と「自然」は、一見無関係のように思われるかもしれません。 しかし、数学の研究をする上で重要なのは、実は、美的感受性です。 野に咲く一輪のスミレを美しいと思えるような感性が必要なのです。” 6ページに…

続きを読む

小さくて大きな存在『PHP』

先月、外出先で見かけて、 しばらくぶりに手にとって眺め 購入した小冊子『PHP』 その7月号にあった今月の言葉が、 妙になつかしく胸に届いた。 めくるめくような太陽の下で、 ぬぐえどもぬぐえども 汗が流れおちて、 (中略) どうにもこうにもしようがなくて、 ただ水をのみ、ただ耐える。 それでも夏は夏であってほしい。 その夏があればこそ、…

続きを読む