人と宇宙と

【ホジュン伝説の心医】
たまたま見た韓国歴史ドラマが興味深かった!

以下に抜粋してみました。


「人体は宇宙に似ている」

「生命の根源は宇宙のそれと同じだ」




baby-718146_640.jpg


頭の円形は天をかたどり 足の方形は地をかたどる

天に四季があるように 人には四肢があり


天に五行(木・火・土・金・水の五元素)
があるように

人には五臓(肝臓、心臓、脾臓、肺、腎臓)
がある


天には六極(りっきょく・天地と東西南北の六方角)
があるように

人には六腑(ろっぷ・胆、胃、小腸、大腸、膀胱、三焦
(リンパ管))がある


天に八風(はっぷう・八つの方角から吹く風、
八卦(北・北東・東・南東・南・南西・西・北西))があるなら

人には八節(肩、肘、膝、股の八つの関節)があり


天に九星(きゅうせい・一白、二黒、三碧、四緑、
五黄、六白、七赤、八白、九紫)があるなら

人には九竅(きゅうきょう・口、両目、両耳、
両鼻孔、尿道口、肛門)がある


天に十二時(じゅうにとき・1日を2時間ずつの12の時辰
(じしん)に分ける時法)があるように

人には十二経脈(じゅうにけいみゃく・正経
(通常の経脈)参考記事)があり


天に二十四節気(1年の太陽の黄道上の動きを
24等分したもの(立春、春分、夏至))があるように

人には二十四兪(にじゅうしゆ・陰部から
顎への一直線上にある24の経穴 参考記事)がある

天が365度であるように 人には365の関節がある


東医宝鑑(とういほうかん)】より
※李氏朝鮮時代の医書/許浚著

ソウル・江西区 : 許浚(ホ・ジュン)博物館


生命の神秘に触れた思いでした。。。


    ✒ホジュン伝説の心医- 用語解説




この記事へのトラックバック