山の日によせて

何も考えず、 美しく偉大なものと対面しているこういう時間があるからこそ、 私は終生山にあこがれ、山を愛しつづけるだろう。  by新田次郎 今年から新たに国民の祝日となった「山の日」 山の日で真っ先に思い出すのは、 新田次郎の「孤高の人(上・下)」という本のこと... (ちなみに先日の記事の藤原正彦は新田次郎の御次男。 写真は津軽岩木スカ…

続きを読む